1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. ギーグ

ギーグ

ボスのデータ

戦う場所

ステータス

モンスター名 HP 攻撃力 防御力 スピード 経験値
ギーグ(第2・第3段階) 255 255 0

PSI耐性

  • 弱点:ブレインショック
  • 無効:?

主な攻撃

謎の攻撃(全体ダメージ)
ダメージ量はさほど大きくありませんが、凍結の追加効果があるので、ポーラの動きを止められると厄介です。
謎の攻撃(電撃)
PKサンダーβと同等の効果があります。重要人物のポーラにフランクリンバッジを持たせておきましょう。
謎の攻撃(状態異常)
PKフラッシュΩと同等の効果。ネス、ポーラ、ジェフはペンダントの効果で防げますが、プーは気絶の効果を受けてしまうことがあるので注意。

攻略法

悪魔のマシンが切られ、真の姿を現したギーグ。第1段階と違って攻撃を反射される心配ないので、持てるPSIと攻撃アイテムをフルに使い、最大火力で戦いましょう。第2段階のギーグにある程度ダメージを与えると、再びポーキーが現れて意味ありげな罵声を残し、第3段階へ移行します。こうなるとギーグは手が付けられなくなるので、別の倒し方を考える必要があります。

ネスを回復役にしてパワー全開で戦う

実体を持たないギーグにはペンシルロケット20が効かないので、スーパーバズーカやPKフリーズΩ、PKスターストームΩなどで攻撃していきましょう。回復用のPPを残しておきたいため、ネスはPKキアイΩを控えた方がよいでしょう。ギーグが仕掛けてくる攻撃は全体攻撃か複数回攻撃なので、回復する時はライフアップΩが便利です。また、プーのブレインショックαでギーグを変状態にすれば、攻撃の方向をそらすことができます。ギーグの攻撃はあまり激しくないので、回復を早めにしていれば、第3段階まで行くのは難しくありません。

テレパシーが使えるキャラといえば…

第3段階(最終段階)になったギーグは、どれだけダメージを与えても倒すことができません。ここでの唯一の攻撃方法はポーラの「いのる」です。1回祈るたびに、これまでに登場した重要人物たちがネスたちの無事を祈り、ギーグにダメージを与えてくれます。ちなみにネスたちを助けてくれるのは以下の人たちです。

  1. どせいさん、アンドーナッツ博士、アップルキッド
  2. トンズラブラザーズ
  3. ポーラの家族、幼稚園児たち
  4. トニーと寄宿舎の同僚たち
  5. ランマの若い女性たち
  6. フランク
  7. ネスのママ、トレーシー
  8. 無反応
  9. プレイヤー

9回目の「いのる」が終わると、ギーグは消滅します。それまではネスとプーが回復に専念し、ジェフはガードでもしていればよいでしょう。

ギーグを倒すとポーキーは逃げだし、めでたくネスたちのスピリットは元の体に戻ってエンディングへ移行します。

「いのる」なしでギーグ倒す方法(GBA版限定)

「どくへび」を使って第2段階のギーグを毒状態にすれば、敵のHPが徐々に減っていき、第3段階に移行せずに倒すことができます。その場合もバグなどは起こらず、普通に倒した時と同様にエンディングへ進むことができます。

SFC版・VC版ではこの方法を使っても第3段階に移行してしまうため、「いのる」なしで倒すことはできません。